2014年1月13日月曜日

PS3のHDDを換装する 2

前回の記事では成功した前提で書いた記事でしたが、リストアを何回やっても結局成功せず、
800283F0』というエラーメッセージが出てお手上げ状態になってしまいました。

その後色々と調べて、だめもとで

というデュプリケーターを購入しました。

MAL-4535SBKU3

公式サイトの方にPS3のクローン作成にも対応と謳ってあります。

値段も3500円くらいで、USB3.0対応で外付けのHDDにもなるというかなりコストパフォーマンスが高い商品です。

クローン作成だけだとPCもいらずボタンひとつで簡単に操作出来ます。

商品が届いたので、さっそくクローンを作成してみました。


エラーもなく、無事にクローンが完成し、さっそくPS3に組み込んでみると、あっさりとコピーが完了していました。

コピーの時間は結構かかりますが、基本放置しておいて大丈夫なので、色々難しいことを考えるよりこれでバックアップを作成した方がかなり楽ですね。


ただ、クローンは成功したものの、クローン作成にはつきもののパーティションが前のHDDの情報になっており、せっかくの1TBもの容量も無駄になっています。

なので、その後クローンのHDDをバックアップし、バックアップが終ったらHDDをPS3上で一旦フォーマットしてからまたリストアを実行したら無事に全ての容量が使用出来る状態になりました。


0 件のコメント:

コメントを投稿